G-SHOCK ジーショック GW-9406KJ-2JR RANGEMAN Love The Sea And The Earthコラボレーションモデル ヒクイドリ

更新日:3月6日


令和3 3月12日現在 まだ在庫あります

G-SHOCK/BABY-Gは、90年代後半より様々な環境団体とのコラボレーションモデルを制作し、団体のサポートを続けています。

2020年も「Love The Sea And The Earth」というテーマのもと、絶滅の危機にある生態系、海洋・生物の多様性、気候変動など多岐にわたる環境保全、研究を支援している「EARTHWATCH」をサポートしていきます。

今回のモデルは、マスターオブGシリーズから、地球上で最も過酷な環境のひとつである高温多雨のジャングルや密林での使用を想定したモデル「レンジマン」GW-9400をベースに採用。

絶滅が危惧されているヒクイドリ※をモチーフに青色の顔と喉をケース部で表現。

黒い毛髪状の羽毛で覆われた全身と、喉から赤く垂れ下がった二本の肉垂をイメージしたバンドデザインを施し、 「EARTHWATCH」の呼びかけの言葉である「Change the World. Yourself.」のロゴを印刷しました。

LEDバックライトに「EARTHWATCH」のロゴを用い、裏蓋には「Love The Sea And The Earth」のシンボルマークを刻印するなど 随所に細やかなデザインを施したモデルとなっています。

個体数が減少傾向にある希少な動物、ヒクイドリをイメージしたNewモデルの登場です。


※ オーストラリアの熱帯雨林に生息する。 全長127-170 cm程でダチョウ目に属す。 「世界で一番危険な鳥」という肩書きを持っており、危険動物としてギネスブックにも載ったことがある。

熱帯雨林の減少と移入動物の影響により個体数が減少しており、絶滅が危惧されている。

G-SHOCKとBABY-Gは「Love The Sea And The Earth」というテーマのもと、 様々な環境系団体とのコラボレーションモデルを制作し、団体のサポートを続けていきます。


■EARTHWATCHとは

1971年、アメリカ・ボストンにて発足。

世界各地で行われている、時間・資金・人手を要する地道な野外調査を、「資金と人手」の両面で支援しており、野外調査へのボランティア派遣活動においては、 世界で最も古く、最も信頼されている国際NGOである。

独自の厳しい基準に基づき審査・認定した年間100を超える野外調査プロジェクトを支援し、200人の国際的研究者と連携しつつ4000人以上のボランティアを動員、一連のプロセスをきめ細かに管理、運営している。

在庫確認は アルプラザ京田辺店まで 0774-68-2568